箔押しとは

箔押しとは、「特殊印刷」の一種です。
熱と金属製の版を用いて、紙やクリアフィルムなどに圧着させることで加工を行います。
箔押しの版は、凸版で特殊印刷の中でも活版印刷に近い印刷加工になります。

箔の接着剤の種類を変える事により、素材は紙、皮、プラスチックなど、多種多様な素材に対応ができます。

箔押し印刷を用いる事で、他の印刷法では再現できない「金属」の質感や重量感を表現できます。
特に金、銀の光沢は、豪華で存在感があり高級感が生まれます。

なお、版の形状を工夫することにより凹凸のある印刷物の制作が可能になります。

加工の種類

箔押し加工
箔押し
熱と金属製の版を用いて、紙やクリアフィルムなどに圧着させる加工技術です。箔色が豊富で用途によって使い分けることが可能です。

Point
・20種類以上の箔色からお選びいただけます。

料金
初回に版代が3,600円〜
エンボス加工
エンボス
凹版凸版で用紙に圧を加え裏面を押し上げて浮き彫りにする加工技術です。(※加工することで裏面は、凹みます。)

Point
・ご希望のプレスの深さに変更可能です。

料金
初回に版代が5,400円〜
デボス加工
デボス
凹版凸版の間に用紙を挟んで目立たせたい場所をプレスして凹ませる加工です。(※裏面は、基本的に平らなままです。)

Point
・ご希望のプレスの深さに変更可能です。

料金
初回に版代が5,400円〜
抜き加工
抜き加工
型枠を造り丸やハート型などの形に抜く加工方法です。
当店ではアクセサリーの台紙を抜く際に使用することが多いです。

Point
・お好みの型を制作する事ができます。

料金
初回に型代が12,000円~

お問い合わせ/ご相談_ボタン